国内建設受注、9月は6.5%減

2019/10/28 11:29
保存
共有
印刷
その他

日本建設業連合会(東京・中央)が28日発表した9月の国内建設受注額(96社)は前年同月比6.5%減の1兆3380億円だった。減少は2カ月連続で、今年度は7月を除き前年割れが続いている。ただ下期に大型案件の受注が控えているため、「通期は前年並みか上ぶれる可能性もある」(日建連)という。

民間からの受注額は前年同月比9.3%減の1兆380億円だった。製造業は25.7%減の1660億円、非製造業は5.…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]