呪縛解かれたカローラ 5ナンバーはもう要らない

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車は新型セダン「カローラ」と新型ワゴン「カローラツーリング」にグローバルモデルを設定しながら、日本市場にはそれとは異なる専用モデルを投入した。同社によれば、グローバルモデルと日本専用モデルは並行開発したもの。多大なコストを掛けてまで同社はなぜ日本専用モデルを別に開発したのか。そこには、同社社長の豊田章男氏の強い思いが秘められていた。

豊田氏は同車の新車発表会の中でこう語っている。「初め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]