重要会議「4中全会」が開幕 中国、党内統治を議論

2019/10/28 10:43 (2019/10/28 13:04更新)
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国共産党の重要会議である第19期中央委員会第4回全体会議(4中全会)が28日、開幕した。会議は31日まで4日間の日程で「中国の特色ある社会主義制度や国家統治の体系と能力」を議題に党内統治の強化を議論する。党最高指導部である政治局常務委員(7人)の増員など重要人事の有無にも関心が集まっている。

中国国営の新華社が伝えた。今回は習指導部が発足して以来、国内外に課題を多く抱える状況…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]