JDI茂原工場が生産再開、大雨で26日から一時停止

2019/10/28 9:21
保存
共有
印刷
その他

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は28日、大雨による停電でガス供給設備が稼働せず一時停止していた茂原工場(千葉県茂原市)の生産を同日午前1時ごろから再開したと発表した。停電が解消し再開に必要な設備点検が完了した。主力の茂原工場は25日の大雨による停電を受け、26日午前6時から材料を投入しないアイドリング状態になっていた。業績への影響は調査中としている。

ジャパンディスプレイ

同工場はスマートフォン向け液晶パネルを生産している。2つあるスマホ向け工場のうち、白山工場(石川県白山市)は需要低迷で7月から生産を停止しており、主要顧客である米アップル向けなどのパネル生産は茂原工場が一手に担っている。腕時計型端末「アップルウオッチ」への供給を進める有機ELパネルの生産ラインも持つ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]