参院埼玉補選、上田前知事が当選 与野党「相乗り」

2019/10/27 20:02 (2019/10/28 11:39更新)
保存
共有
印刷
その他

7月の参院選後初の国政選挙となった参院埼玉選挙区補欠選挙は27日に投開票された。無所属で前埼玉県知事の上田清司氏が、NHKから国民を守る党の党首で前参院議員の立花孝志氏を破り初当選した。自民党と立憲民主党の与野党第1党がいずれも擁立を見送り、上田氏に事実上「相乗り」したことで投票率は20.81%と低かった。

投票率は7月の参院選埼玉選挙区の46.48%を25ポイント超も下回った。総務省によると、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]