文政権、強まる停滞感 11月に任期折り返し
保守も分裂、まとまり欠く

2019/10/27 18:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11月に5年間の任期を折り返す。曺国(チョ・グク)前法相のスキャンダルに対する検察の捜査が進むなか、経済指標の悪化や対北朝鮮政策の行き詰まりが際立ち、支持率はピーク時の半分を割り込む水準だ。分裂してまとまりを欠く保守勢力に救われている面もあり、焦りを強める政権は文氏肝煎りの検察改革などを急ぐ。

韓国ギャラップが25日に公表した文大統領の支…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]