小規模太陽光、余剰電力のみ買い取り 20年度から

2019/10/27 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は小規模事業者による太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)について、2020年度以降の新規参入分は余剰電力に限る。発電全量を買い取ってきた従来制度から対象を縮小する。再生可能エネルギーの普及を最優先した結果、国民負担が膨らんでいる。適正な制度への見直しを急ぐ。

28日の有識者会議で経産省が発電全量の買い取りをやめることを柱とする見直し案を示す。見直し後は、発電した電力の一定程度を小…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]