5G特需で半導体底入れ スマホ向け伸びる

2019/10/26 21:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の半導体市場が底入れしてきた。2018年後半から縮小が続いたが、次世代通信規格「5G」の商用化などでスマートフォン関連の需要が持ち直している。半導体関連株で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は業績回復期待から史上最高値圏にある。ただ、データセンター需要が爆発的に伸びて「スーパーサイクル」と呼ばれた17~18年の勢いはまだなく、米中貿易摩擦などリスクは残っている。

「クラウド企業が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]