チケット転売、違法の線引きは 禁止法「嵐」で初適用

2019/10/26 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人気アイドルグループ「嵐」の公演の電子チケットを高額で転売したとして、大阪府警がファンの女(24)をチケット不正転売禁止法違反容疑で初めて摘発した。同法は2020年東京五輪・パラリンピックをにらんだ転売対策として6月に施行され、転売禁止が明記されるなどしたチケットを定価を超える価格で転売することなどを禁じている。「違法な転売」の線引きなどを整理した。

「(20年末に予定されている)嵐の活動休止ま…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]