/

この記事は会員限定です

中国の著作権保護 何が起きているのか

「映写機は登録制 監視強める」/「海賊版対策、国際連携を」

[有料会員限定]

中国のインターネット上で流通する日本のテレビ番組やアニメには、著作権が保護されていないものも多い。中国は今、著作権保護にどう向き合っているのか。コンテンツの著作権を監督する国家版権局の于慈珂・版権管理局長と不正利用を監視するファーストブレイブのトップに聞いた。

中国国家版権局版権管理局 于慈珂局長

――著作物の保護について中国政府はどう対応していますか。

「政府は国を挙げて海賊版や違法アップロードの取り締まりでコンテンツの保護をしよう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2261文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン