/

この記事は会員限定です

宝くじの売上額なぜ減少? 主力購入層、年金暮らしに

おカネの自由研究

[有料会員限定]

取材先との雑談で近年、宝くじの売上額が減っていると聞いた。記者(28)はテレビCMでよく見るし、先日見かけたJR大阪駅前の販売店もにぎわっていたのに……。なぜ宝くじの売り上げが減っているのか。

日本で宝くじが始まったのは1945年。総務省によると、売上額は2005年度の1兆1047億円をピークに減少傾向。17年度は前の年度比6.9%減の7866億円で、20年ぶりに8千億円を下回った。

販売を受託す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン