マレーシア通信大手、ファーウェイ比率下げ示唆
アシアタCEO テレノールとの合併、交渉再開も

2019/10/25 22:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=谷繭子】マレーシアの政府系通信大手、アシアタのジャマルディン・イブラヒム社長兼グループ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞のインタビューに応じ、同社グループの通信機器に占める中国最大手、華為技術(ファーウェイ)製品の比率を現在の60%から引き下げる可能性を示唆した。破談になったノルウェーの同業テレノールとの合併については「交渉再開もあり得る」と述べた。

米政府が安全保障上の懸念…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]