/

サカイ引越、純利益7%増の45億円 4~9月期

サカイ引越センターが25日に発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比7%増の45億円だった。6月に関東限定で事前に料金を明示する単身者向けの引っ越しサービスを投入し、作業件数が増加した。法人の長距離の引っ越し件数が増えたことによる単価上昇も寄与した。

売上高は7%増の497億円、営業利益は8%増の68億円だった。新サービスが寄与し、19年4~9月の受注件数は3.1%増の38万6千件だった。平均単価も3.5%上昇した。

20年3月期は売上高が前期比3%増の987億円、純利益は11%増の81億円と従来予想を据え置いた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン