大阪府副知事に山口氏 万博誘致や前回住民投票に尽力

2019/10/25 21:32
保存
共有
印刷
その他

大阪府は25日、3人いる副知事の1人で12月13日に退任する新井純氏の後任に、政策企画部長の山口信彦氏(58)を起用する方針を固めた。会期中の府議会定例会に人事案を提出する。

山口氏は、1983年に入庁。2015年から政策企画部長として25年に開催される国際博覧会(大阪・関西万博)の誘致に尽力した。府は「大阪都構想」の制度設計を担っていた「府市大都市局」(現在は廃止)の局長を務めた経験から、20年秋~冬に実施を目指す住民投票に向け適任と判断した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]