/

この記事は会員限定です

中国が日本株売りに転じる日 SWF、外資規制を警戒

編集委員 川崎健

[有料会員限定]

日本政府は、国を閉じるつもりなのか――。18日に閣議決定した外為法改正案は、世界の投資家の間にこんな疑念を引き起こした。経営に関与しない投資家は適用除外にすると政府側は火消しに躍起だが、アクティビスト(もの言う株主)の投資活動を妨げるという見方は消えていない。さらに、適用除外になりそうにない巨大な投資家が日本株売りに転じる可能性も出てきた。政府系ファンド(ソブリン・ウエルス・ファンド=SWF)だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2268文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン