農業、教育・防災に活用 東京・練馬は海外と課題共有
変わる首都圏農業(中)

2019/10/26 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「農家も調理員さんも真剣に給食を作っている。君たちも真剣に給食を食べてね」。東京都板橋区の区立西台中学校で5月、区内で農業を手がける染宮ファームの染宮利章代表が特別講師として教壇に立った。染宮代表は地元産のダイコンを手に持ち、生徒たちに食の大切さを説いた。

【変わる首都圏農業(上)】
稼ぐ都市農家、消費者ニーズつかむ 新法が参入後押し 西台中は4年ほど前から、染宮代表と食育に取り組む。給食を担当する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]