トルコ危うい利下げ継続 米制裁解除も残る懸念

トルコショック
2019/10/25 20:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【イスタンブール=木寺もも子】通貨下落の不安を抱えるトルコが利下げを続けている。同国中央銀行は24日に3会合連続の政策金利の引き下げを決めた。背景には金融緩和で景気浮揚を目指すエルドアン大統領の強い意思がある。トランプ米大統領は経済制裁の停止を表明し、トルコ経済には追い風も吹く。だが国際収支のバランスを海外からの短期借り入れに頼る脆弱な構造は変わらず、経済はなお不安定だ。

主要な政策金利である1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]