新司会に松本人志さん 探偵ナイトスクープ

2019/10/25 20:43 (2019/10/25 22:10更新)
保存
共有
印刷
その他

朝日放送テレビ(大阪市)は25日、人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」の司会役である「局長」を降板する俳優、西田敏行さん(71)の後任として、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(56)が就任すると発表した。

同日、西田さん出演の最終回となる11月22日放送分の収録が行われた。西田さんは「依頼者の熱くてあほで、真っすぐな思いにたくさん笑い、泣きました。本当に幸せな時間でした」と感謝。番組の最後に登場した松本さんは「大好きな番組なんで二つ返事で受けさせてもらった」と話した。

西田さんは収録終了後、自身が局長となり「感動」を呼ぶようなエピソードが増えてきたことを挙げ「大阪人のエスプリを利かせる番組に修正していかないと、番組のコンセプトが薄らいでいくという危惧があった」と降板の理由を説明。松本さんについて「乾いた笑いもぬれた感性もフィフティーフィフティーで調合できる唯一の人ではないか」と期待した。

番組は、視聴者から寄せられた依頼を基に探偵役のタレントが、さまざまな疑問や謎を調査する内容。1988年にスタートし、西田さんは2001年1月から、上岡龍太郎さんの後任の2代目局長を務めてきた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]