文氏の見果てぬ検察改革 疑惑の韓国法相が辞任

2019/10/25 21:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の検察改革を掲げた曺国(チョ・グク)前法相が家族の問題を巡って辞任した。現職法相を追い詰めた韓国検察の容赦ない捜査は、犯罪捜査権を独占する組織の力を浮き彫りにした。政府内にもネットワークを広げる権力機構の改革は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領のみならず歴代政権で浮かんでは消えた課題だった。

「前法相がまとめた検察改革案の手続きを10月中に終えてほしい」。曺氏が辞任した2日後の16日、文氏はト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]