先端技術×観光で連携を、G20に合わせ札幌でイベント

G20サミット
インバウンド
2019/10/25 20:00
保存
共有
印刷
その他

みずほ銀行や日本政策投資銀行、JTBなどは25日、人工知能(AI)など先端技術を応用するサービスを手掛けるスタートアップを紹介するイベントを札幌市内で開いた。25~26日に北海道倶知安町で開かれる20カ国・地域(G20)観光相会合に合わせ、交通アクセスの改善をはじめ北海道の観光の課題解決を目指して観光関連企業との連携を後押しする。

イベントには東京都内に拠点を置くスタートアップなど13社が参加。atta(東京)が展開するAIを駆使して航空券やホテルの価格が安くなった時点でスマートフォンに通知する機能や、PIJIN(東京)の専用のQRコードをつければ観光地の案内板が多言語に変換されるサービスなどが紹介された。

観光庁の田端浩長官は「北海道の事業者とスタートアップ双方にとって、ビジネスチャンスになると期待する」と話していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]