富山の日東メディック、マレーシアに医療用点眼剤を輸出

2019/10/25 20:00
保存
共有
印刷
その他

日東メディック(富山市)は25日、マレーシア向けに医療用点眼剤の輸出を始めると発表した。ライセンス契約を締結した現地医薬品メーカーのファーマニアガ社(スランゴール州)を通じて販売する。医療用点眼剤を輸出するのは11月中旬に開始するミャンマーに次いで2カ国目となる。今後、他の東南アジアの国にも輸出を模索する。

日東メディックがライセンス契約を締結したファーマニアガ社の本社(スランゴール州)

2020年1月ごろから緑内障治療薬を出荷する。マレーシアのような気温が高い地域でも有効成分の安定性を維持できる製品という。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]