日華化学、韓国の化学品新工場が竣工

2019/10/25 20:00
保存
共有
印刷
その他

日華化学は25日、韓国子会社の工場内で建設中だったフッ素化学品などの新工場が竣工したと発表した。投資額は約18億円で、2018年9月に着工していた。すでに試運転を始めており、20年4月の本稼働を目指す。生産するのは潤滑剤などの原料になるフッ素化学品やはっ水剤の原料で、工場全体での生産能力は約3割増の年1万4千トンとなる。

韓国子会社「ニッカコリア」の大邱工場敷地内に新設した。5階建てで、延べ床面積3939平方メートル。ニッカコリアの18年度の売上高は36億円だったが、新工場での増産をテコに25年度には60億円まで伸ばしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]