台風19号 製造業でまだ残る爪痕、日立・パナ系2カ月停止も

2019/10/25 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関東、東北地方に記録的な水害をもたらした台風19号。SUBARU(スバル)が群馬県にある四輪車工場の操業を25日に再開した一方、福島県郡山市にある日立製作所系やパナソニックの工場では、操業再開に2カ月近くかかりそうだ。生産、流通段階での後遺症は依然大きい。

ほぼ全域が一時1~2メートル強冠水した郡山中央工業団地(福島県郡山市)で、電子回路の基板用材料を生産するパナソニックでは工場内の設備が浸水し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]