中村パナソニック元社長語る ITの時流「見えなかった」

2019/10/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックの激動の20年間を知る中村邦夫元社長(現特別顧問)がインタビューに応じた。2000年から12年まで社長、会長をつとめ、聖域なき改革を断行した。一方、テレビ事業の巨額投資などの重荷も残した。現社長の津賀一宏氏も構造改革を進め業績をV字回復させたが、成長軌道には乗り切れない。中村氏に自らの改革の成果と課題、現経営陣への思いを聞いた。

――パナソニックや電機業界を取り巻く環境は大きく変わり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]