スタートアップ企業集う「なごのキャンパス」完成

2019/10/25 21:14
保存
共有
印刷
その他

2017年に閉校した那古野小学校(名古屋市)がスタートアップ企業の集う新施設「なごのキャンパス」に生まれ変わった。施設を運営する東和不動産が25日、開業に伴う式典を開き、財界や行政、大学関係者らが完成を祝った。

スタートアップが集う施設に改修した(名古屋市)

教室はオフィス、厨房はカフェに改修した。打ち合わせなどに使うコワーキングスペースも設けた。人工知能(AI)による画像認識や自動運転ソフトウエアなどに携わる企業などを中心に18社が入居する。東和不の鵜飼正男社長は式典で「イノベーションを生み出す拠点にしてきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]