領土問題で衝突 印中関係に変化 アークリティ・バチャワット氏
豪戦略政策研究所研究員

Asiaを読む
2019/10/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国が9月下旬、米ニューヨークで外相協議を開いた。(日米が提唱する「自由で開かれたインド太平洋構想」を推し進めていくと確認し、協力することで一致した)今回の外相協議は日米豪印による対話が前進したことを印象づけた。1年ほど前まで4カ国の対話に消極的だったインドにとっては特に大きな一歩となった。

インドは「戦略的自立の維持」という考え方に固執しているとされてきた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]