/

この記事は会員限定です

[社説]あきれた経産相の辞任劇

[有料会員限定]

耳を疑うあきれた辞任劇としか言いようがない。菅原一秀経済産業相(衆院東京9区)が25日、国会審議への悪影響を理由に辞任した。秘書が地元で有権者に香典などを渡したと報じられ、公職選挙法が禁じる寄付行為を繰り返した疑惑が浮上したためだ。

菅原氏は9月に初入閣で経産相となり、異例の抜てき人事として注目された。その後、地元事務所が有権者にメロンやカニなどの贈答品を配っていたと週刊文春が報道し、元秘書が作成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン