/

宇都宮商議所新会頭 藤井産業の藤井社長

宇都宮商工会議所は増渕正二会頭が10月末で任期満了を迎えるのに伴い、副会頭の藤井昌一氏(65、藤井産業社長)を新会頭に選出する方針を固めた。藤井氏は1990年に藤井産業の社長に就任し、2016年からは商議所副会頭を務める。11月1日に開く臨時議員総会での役員改選で正式に決定する。

増渕氏は前会頭の関口快流氏が1月に急逝したのを受け、会頭職務執行者を経て3月に会頭に就任した。任期は関口前会頭の残任期間である10月末までとなっていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン