ピーチ、首都圏でブランド浸透図る バニラ運航終了

2019/10/25 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが26日、経営統合を決めたバニラ・エアの路線を引き継ぐ。バニラブランドでの運航は同日付で終了し、両社の路線はすべてピーチとなる。関西が地盤のピーチは統合で全国区となるが、成田路線は搭乗率が伸び悩み苦戦していた。首都圏での知名度の向上が急務となる。

両社はともにANAホールディングス傘下で、2020年3月末の統合完了を前に路線の移管を順次進めてきた。バ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]