サムスントップに裁判長が異例の注文
差し戻し審初公判

2019/10/25 16:53
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国サムスン電子を事実上率いる李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が、前大統領らへの贈賄罪に問われた裁判の差し戻し審の初公判が25日、ソウル高裁で開かれた。李氏側は量刑について争う姿勢を示し、執行猶予を得て収監を避ける狙いだ。裁判長は「審理期間中も堂々とトップとして(経営を)やってください」と異例の注文を付けた。

同事件を巡って、李被告は2018年2月に高裁で懲役2年6月、執行猶予…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]