日本新薬、移動図書館を完成 11月から小学校など巡回

2019/10/25 16:38
保存
共有
印刷
その他

日本新薬は25日、企業の社会的責任(CSR)の取り組みの一環として、移動図書館を完成させたと発表した。11月から京都府内の小学校や特別養護施設などを中心に巡回する。同社の前川重信社長は「子供たちの豊かな感受性を育む助けになれば」と話した。

日本新薬は本を通じたCSR活動に取り組んでいる

完成したのは「きらきら未来ゴー!」。約1000万円程度で作製した。社員の寄付した本など図書1000冊を収容するほか、著名なイラストレーター、山内マスミ氏の絵をラッピングした。絵本の創作ワークショップなどイベントも開催する予定。

中堅製薬の日本新薬は1919年設立。今回の取り組みは100周年記念事業の一環。2009年から「日本新薬こども文学賞」を開催するなど、文学作品を通じたCSR活動を実施している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]