旅館の数、静岡が全国首位 温泉地に強み
(データで見る地域)

2019/10/27 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

和室に泊まり、地元の食や風呂など日本の旅情を楽しめる旅館。厚生労働省によると、2017年度末時点で全国の旅館は3万8622施設。都道府県別で最も多いのは静岡県の2624施設で、全体の7%を占める。2位は北海道、3位は長野県が続く。最も少なかったのは香川県で249施設だった。

旅館業のうち主に和式の構造や設備をもつ施設を「旅館」と定義している。ランキング上位に共通するのは「温泉県」という点だ。上位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]