福島交通のバス操車場、すり鉢地形で急に浸水 台風19号

2019/10/28 6:00
保存
共有
印刷
その他

台風19号で福島県郡山市のバス操車場が一時水没した福島交通(福島市)は水害から半月以上たっても一部の路線の運休が続く。この操車場は2011年9月の台風でも水没しており、福島交通は再発の防止策を立てていた。それでも被害を繰り返したのは一帯がすり鉢状の地形のため、超大型の台風による氾濫水や雨水が想定を越える量とスピードで流れ込んだ可能性が指摘されている。

「急に水が入ってきて対応しきれなかった」。郡…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]