/

宮崎産の完熟マンゴーを缶詰に 年間通し旬のおいしさ

農産物直売所を運営する南九州物産(宮崎県日南市)は宮崎産の完熟マンゴーを100%使用した缶詰を、11月1日から本格販売する。完熟マンゴーの出荷シーズンは限られているが、缶詰にして年間を通して旬のおいしさを消費者に提供する。付加価値を高めることも狙う。

新商品は「完熟 宮崎マンゴー缶詰」。県産マンゴーの旬は4~7月だが、低糖度のシロップに漬け込むことで「マンゴー自体の甘みを生かし、可能な限り生マンゴーに近い味にした」(久保和彦社長)という。

同社はパッケージも高級感が出るようにし、主に個人向けギフトや土産品として販売する計画だ。販売価格は4980円とする。

今回の完熟マンゴーの缶詰化は、宮崎県が承認した「経営革新計画」の一環で実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン