トルコ中銀、2.5%利下げ 3会合連続

2019/10/24 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【イスタンブール=木寺もも子】トルコ中央銀行は24日、主要な政策金利の1週間物レポ金利を2.5%引き下げ、14%とした。利下げは3会合連続。インフレ見通しの改善などを理由としている。シリア北部への軍事作戦は米国、ロシアとの合意で沈静化した。米国からの経済制裁も解除され、外交的なリスクが遠のいたことも利下げ判断の材料となった。

利下げ幅は市場予測を上回った。中銀は声明で年末までのインフレ率の見通し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]