ルネサス、設計情報の外販を拡充

2019/10/24 19:53
保存
共有
印刷
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは24日、半導体設計情報の外販を拡充すると発表した。最先端の回路線幅7ナノ(ナノは10億分の1)メートルのメモリーや、通信規格「イーサネットTSN」関連の設計情報などを対象とする。電子機器メーカーやIT(情報技術)大手が独自の半導体開発を進める動きを支援して、事業機会を広げる。

半導体の基本的な設計情報は「IP」と呼ばれ、ソフトバンクグループの英アーム・ホール…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]