EIZO、動画制作の個人向けモニター

2019/10/24 20:31
保存
共有
印刷
その他

EIZOは24日、画像編集や動画制作する個人ユーザー向けの液晶モニター「カラーエッジ CS2740」を発売した。4Kに対応した27型サイズで、高解像度での表示が可能になる。幅広い色を表示でき、青空や新緑の色を鮮やかに再現できる。

EIZOが発売した4Kモニター

オープン価格での販売だが、同社の直販サイトでの価格は19万9100円(税込)。モニター部分のサイズは縦が378ミリ、横が638ミリ。モニター本体に計4ポートのUSBハブを搭載したほか、タイプCのUSB規格にも対応した。

従来のカラーエッジシリーズの4K対応モデルは25万円以上と高価で、主にテレビ局や映画制作会社など企業向けの販売が多かった。個人でも4K動画の制作や高画素の写真データの編集ができるよう、商品は費用対効果を重視して設計された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]