/

この記事は会員限定です

中国、経済統計「水増し」査察 22年までに全国で

低い信頼、法改正で罰金引き上げ

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国政府は経済統計の水増しを是正するため地方政府などの査察に乗り出す。まず10月中に9つの省・自治区で始め、2022年までに全国に広げる。数値を捏造(ねつぞう)した企業や個人に対する罰金の引き上げを柱とする統計法の改正案もまとめた。不正統計の問題は解消が遠く、習近平(シー・ジンピン)指導部が中央主導で対策を強化する。

中国の経済統計はかねて国内外で信頼性が低いと指摘されてきた。と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン