中小金融、預貸に代わる本業必要 渡辺博史氏
国際通貨研究所理事長

エコノミスト360°視点
2019/10/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方銀行はじめ中小の金融機関はこれから何を業務の中心に据えるといいだろうか。

与信は国境を超える千億円レベルの大銀行の仕事として残るだろうが、少額の国内金融は徐々に、あるいはフィンテックの開発速度によっては急速に、中小金融機関の仕事ではなくなっていく。中高年層が新たな金融の仕組みに抵抗感を持ち、既存の銀行への依存を続けたとしても、こうした世代の借り入れ需要そのものが収縮していく。

人口減に対応し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]