/

この記事は会員限定です

豚コレラワクチン 25日から接種開始 まず6県で

[有料会員限定]

家畜伝染病の豚コレラからの感染を防ぐワクチンの接種が25日から始まる。同日は岐阜や福井など6県で、各県の家畜防疫員が養豚場を訪れ、飼われている豚にワクチンを接種する見通しだ。農林水産省は現在、10県のワクチン接種プログラムを承認している。準備の整った自治体から順次、ワクチン接種が始まる。

中部や関東で広がる豚コレラを巡り、農水省は9月、豚へのワクチン接種を容認する方針を決めた。具体的にはウイルス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン