テクノ情報システム、仙台に拠点

2019/10/24 17:54
保存
共有
印刷
その他

業務改善システムなどを手掛けるテクノ情報システム(東京・豊島)は2020年1月に仙台市内に支店を開設する。同社の既存事業である定型業務を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)やデジタルレイバー(仮想知的労働者)の開発に取り組む。

仙台支店には本社から3~4人を異動させるほか、来夏までに10人程度の新規採用を実施する。同社は給与計算や請求書など事務作業の自動化システムを開発している。営業人員も配置し、東北の中小企業向けの営業も強化する。

24日、立地表明書を仙台市の郡和子市長に提出した。郡市長は「UIJターンを含め技術を持った方を雇用してほしい。中小企業への(RPAなどの)導入も進められればいいと思う」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]