統幕、中東派遣部隊の具体化着手 防衛省がチーム

イラン緊迫
2019/10/24 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

防衛省は自衛隊の中東派遣に向けて対策チームを設置した。統合幕僚監部内で部隊の運用や装備、有事への対処方法を検討する。ソマリア沖アデン湾で活動する海賊対処部隊との連携も視野に、哨戒機や艦艇の活用方法を決める。日本の船舶が襲撃された場合は、武器使用が認められる海上警備行動に切り替える方針だが判断は難しい。

安倍晋三首相が18日に派遣検討を指示したのを受け、河野太郎防衛相は防衛省に「情報収集を目的とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]