老舗大倒産時代 安倍首相のお膝元の旅館破産
平成倒産史(第7回)

スキルアップ
コラム(ビジネス)
2019/11/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1990年、業歴30年以上の老舗企業の倒産件数は、全体の1割もありませんでした。一方、業歴10年未満の新興企業の倒産件数は、5割を超えていました。

ところが平成の30年間で、その比率に変化が起きます。

老舗の倒産件数が徐々に増加し、新興企業の倒産件数の割合は減少。2000年を境に倒産件数の割合は逆転しました。近年は企業倒産に占める老舗企業の構成比は約3割となり、新興企業の約2割を超える「老舗大倒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]