チケット高額転売後を絶たず 興行側は管理厳格化

2019/10/24 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人気アイドルグループ「嵐」の公演の電子チケットを高額で転売したなどとして、大阪府警は24日、チケット不正転売禁止法違反容疑で20代の女性を書類送検した。6月の同法施行後初めてとなる今回の摘発は「高値でも行きたい」とのファン心理につけ込み、高額転売を繰り返す利用者が後を絶たない実態を浮き彫りにした。興行側は公式転売サイトの導入や入場時の本人確認の厳格化など対応を進めている。

「悪いこととは分かって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]