/

この記事は会員限定です

[FT]米弾劾調査、駐ウクライナ代理大使が重大証言

[有料会員限定]
Financial Times

トランプ米大統領の弾劾調査を率いる米下院民主党の幹部は、テイラー駐ウクライナ米代理大使の議会証言から、トランプ氏がウクライナのゼレンスキー大統領との間で、政治的便宜が図られるまで米国の軍事支援を保留するという取引に関与していたことに最も明確な証拠が得られたと述べた。

米下院監視・政府改革委員会のメンバーを務めるシュルツ民主党議員(フロリダ州選出)は、「決定的な」証言により、支援の保留とバイデン前米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン