宇宙葬、30万円で星になる 葬儀の低価格化進む

価格は語る
コラム(ビジネス)
2019/10/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙葬に海洋散骨……新たな弔い方が広がりつつある。年間130万人を超える人が亡くなる「多死社会」とあって葬儀件数は増えているが、家族葬など小規模化・簡素化が進み、1件当たりの葬儀費用は低下傾向だ。伝統的な形式にとらわれず、葬儀やお墓で「子供らに迷惑をかけたくない」といった価値観の変化が背景にある。高齢化でお葬式に呼べる参列者も減ったという事情もある。葬儀仲介業者のネット参入が相次いだことで価格の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]