/

「申し訳ない」と徳井義実さん 個人会社の申告漏れ

取材に応じるお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(23日夜、大阪市)=共同

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が個人で設立した会社が東京国税局に計約1億2千万円の申告漏れを指摘されていた問題で、徳井さんは23日、大阪市で記者会見し「怠慢により納税ができず、国民に迷惑と不快感を与え、申し訳ない」と謝罪した。

今後の芸能活動について「できれば続けたいが、必要ないと言われたら致し方ない」と述べた。

出演番組を抱えるNHKの編成担当者は同日、「事実関係を確認した上で判断したい」と話した。

徳井さんはNHKで放送中の「シブヤノオト」(総合)、「球辞苑」(BS1)のほか、大河ドラマ「いだてん」の今後の放送に、1964年の東京五輪で「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボール日本代表の大松博文監督役で登場予定。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン