プロ野球

若さ出た巨人 拙守響き菅野が被弾

2019/10/23 23:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

巨人は腰痛からの復帰マウンドに「投げたら動けないぐらいの覚悟でやりたい」と悲壮な決意で臨んだエース菅野の足を、若手野手が引っ張った。拙守がことごとく失点につながって競り負け。経験の浅さが響き、4連敗でソフトバンクの分厚い壁にはね返された。

【ソフトバンク、3年連10度目の日本一】

両者無得点の四回。1死二塁で、デスパイネの強烈なゴロを三塁の若林がグラブに当てられず、安打としたのが痛かった。手負いの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球から海外フリーエージェント(FA)権を持たない選手が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの今オフの申請期間が5日、終了した。
 今オフはDeNAの筒香嘉智外野手、広島の菊池涼介内野手 …続き (5日 20:26)

 野球振興事業などを手がける一般社団法人日本プロ野球選手会の総会が5日、大阪市内で開かれ、経済的に恵まれないひとり親家庭の子どもたちが野球をする際に金銭的に支援する取り組みを2021年から始めることを …続き (5日 20:11)

 ヤクルトは5日、今季米大リーグ、オリオールズでプレーしたガブリエル・イノーア投手(26)=188センチ、93キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。年俸60万ドル(約6540万円)プラス出来高払いの1 …続き (5日 19:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]