自動運転「駐車」が前哨戦、トヨタなど モーターショー

2019/10/23 22:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車を巡る次世代技術「CASE」の実現が近づいてきた。24日の開幕を前に報道公開された東京モーターショーでは、自動運転を巡ってトヨタ自動車や日産自動車が無人駐車技術を紹介した。公道での完全自動運転はまだ難しいなか、比較的規制が少なく実用化がしやすい駐車場で前哨戦を繰り広げている。今後は走行性能以外の機能も新たな競争軸になる。

日産は23日に公開した電気自動車(EV)のコンセプト車「IMk」に自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]