パキスタン大統領、カシミール問題で対話を

2019/10/23 21:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「即位礼正殿(せいでん)の儀」に参列するため来日したパキスタンのアルビ大統領は日本経済新聞のインタビューに応じ、インドとの間で緊張が高まるカシミール問題を巡り「インドは拒んでいるが、対話が必要だ」と強調した。インド政府が同国の人口の1割強を占めるイスラム教徒を排除しようとする動きをとっていることを踏まえ「少数派が厳しい状況にある」と懸念を示した。

パキスタンとインドは1947年の分離独立以来、カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]